「緊張で眠れず…」のんちゃん&アレク夫妻が挑戦した体外受精とは

ブログで不妊治療していることを明かしていた川崎希&アレク夫妻

2016年夏、ブログで3年前から不妊治療に通っていることを告白した川崎希さん、アレクサンダーさん夫妻。

ブログでは、人工授精を行っていたことを明かし、次は新しい治療、つまり体外受精にチャレンジするということを示唆していました。

体外受精とは?

不妊治療で行われる治療法として、代表的なのが
・医師に排卵日を推測してもらう”タイミング法”
・精子を直接子宮内に送りこむ”人工授精”
・卵子を体外に取り出し、精子と受精させた後、受精卵を子宮に戻す”体外受精”
の3つです。

患者さんの症状や年齢によって、どの段階の治療から始まるのかは異なりますが、特に異常や問題のない人の場合、タイミング法→人工授精→体外受精と治療をステップアップしていきます。

どの治療段階でも、必要に応じて排卵誘発剤が使われますが、特に体外受精の場合は卵子を取り出す”採卵”という行為が最も患者にとって負担となるため、強力な排卵誘発剤を毎日注射し、一度にたくさんの卵子を取り出そうと試みます。

そのため、排卵誘発剤の副作用が出たり、通院日数が増えるなどの負担が生じます。

2人の最近のブログを見てみると…

週に何度も病院へ


のんちゃん
採血お疲れ~
今からまた診察なんだ、、、
(中略)
週に何回もくるんだよ~ お~い アレクのんちゃんベイビー どこかな❓

2〜3日に一度のペースで病院に行っていた二人。

こまめに病院で卵巣や卵胞の様子、ホルモン値のチェックなどをしなければならないので、採卵前は頻繁な通院が必須となってしまうのです。

すっぴん&ノーネイルでいざ採卵へ!

朝早いからすっぴんで病院だ~

卵巣から卵子を取り出す”採卵”。
膣から卵巣に向けて針を刺し、育った卵子を回収していきます。

採卵自体は15分ほどと短い時間で済みますが、オペ室で麻酔をして行うその行為はまさしく手術そのもの!
そのため採卵当日はメイクやネイルなど一切できないのです。

病院終わったよ~
アレクもありがとう
はじめての治療法だったから緊張して昨日あまり寝れなくて待ち時間に寝ちゃってた

日帰りとはいえ、体に針を刺すという行為。
川崎さんが緊張で眠れなかったのも、無理はありませんね。

アレクは病院で採精

のんちゃんが
元気そうに、帰って来たよ
良かった

さあ いまからアレクちゃんの出番だ‼️
これはこれで緊張するな、、、、笑
いってくるわ

卵子と受精させるための精子は自宅または病院で採取します。

鮮度が命の精子は温度変化などに敏感なため、アレクサンダーさんは病院で採精を行ったようです。

二人の今後の治療は?

採取された卵子に精子をふりかけると受精卵ができます。この受精卵は、5日ほど培養を続けて胚盤胞という状態までそだてると着床率がウンと高くなるため、受精後間もない初期胚ではなく、この胚盤胞まで育ててから体内に戻すことが多いようです。

さらに、排卵誘発剤の副作用で卵巣が腫れてしまっている場合は、この初期胚や胚盤胞を一度凍結し、数ヶ月後に体調が元どおりになってから子宮に移植すことになります。

「卵子と精子を体外で受精させ、子宮に戻す」と言葉で言うと簡単なようですが、実際には多量の注射や採卵、卵巣の回復、移植と、一通りの治療を終えるまで1〜3ヶ月はかかるのです。

気になるお金は…?

上記で説明した”タイミング法”は1回2〜3,000円ほど、人工授精は1回50,000円ほどでできるのに対し、体外受精ではその全てが保険適応外となってしまうため、30万〜100万円ほどかかると言われています。(病院や使用する薬剤の種類、量によってこの差が生まれます)

夫婦の合算所得が730万円未満の場合、初回の治療で30万円、2回目以降は15万円の助成金を自治体から受け取ることはできますが、患者さんにかかる経済的負担は大きい治療と言えそうです。

病院へはいつも一緒に♡治療に協力的なアレクが素敵

不妊治療を告白してからは、通院のたびにその様子をブログにあげているアレクサンダーさん。すると、いつも川崎さんの付き添いで一緒に病院へ行っていることに気がつきます。

体外受精を行う場合、事前の通院が必要なのは妻の方だけ。ご主人は採卵当日に精子を提出するだけでOKなので、いつのまにか妻だけが頑張ってしまっているということになりがちです。
”ヒモ夫”キャラということもあるのでしょうが、いつも付き添って川崎さんを気遣っているアレクサンダーさん。とっても素敵ですよね。

今回の治療の結果が出るのはもう少し先になりそうですが、この努力が報われて、二人の元にコウノトリが来ますように…。と願っています。

\ SNSでシェアしよう! /

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします

新着記事:

本人にしか見えない!ざわちんによるメイクで、綾野剛のそっくりさんに化けたのは…
女王、指原莉乃は書類落ち!?あのアイドルグループの落選者が豪華すぎる!!!
「美香さんスゴイんですよ!」叶姉妹のファビュラスな生活を支えていた意外な”収入源”とは!?
ブルゾン愛が溢れ出す!あの仲良し女優たちがブルゾン3姉妹を披露♡
やはりチュート徳井の女を見る目は凄かった?4年前に一目惚れした美少女の現在の姿に驚き!!
まるでトリックアート!あの人気女優が披露した驚異のクビレに「内臓はどこ!?」の声
「虫を食べてる」と笑われ、鬱々と過ごしていた…。加藤綾子が語った壮絶な幼少期とは
「お前が母親だと思っている人、実は…」小泉進次郎議員が経験した驚きの過去とは
昼ドラ「大好き!五つ子」の子役たちが大人に!12年ぶりの再会を果たした桜井家にファン歓喜
衝撃的なブサイクさ!あの人気者が原形をとどめない超一流ブスメイクを披露
空前絶後のデートなう?あの人気芸人の“デートなう”写真に写る美女の正体に驚き!
ついにSNSデビュー!?母の出演ドラマの番宣をする仲里依紗の息子が可愛い
昼ドラ「キッズ・ウォー」のキャストが14年ぶりの再会!成長した姿に驚きを隠せない
胸がこぼれ落ちそう!あの人気タレントのノーブラ&パジャマ姿がエロすぎ!!
20歳でヌード写真集を出版した菅野美穂。今だから語れるその理由とは
【速報】人気俳優の小出恵介が、未成年との淫行・飲酒で無期限活動停止を発表
「おっぱいちゃんに出会った」巨乳グラドルの胸を揉みまくる大島優子にツッコミ連発
かつての氷上の女神が極貧生活に!?村主章枝が明かした現在の生活とは…
子どもを産んだ腹じゃない!あの人気女優がバッキバキの腹筋を披露し絶賛の嵐
他人の空似とは思えない!ノンスタ・井上による“ブスゾン”に衝撃が走る

シェアランキング:

「男の子として生きたい」と娘にカミングアウトされたブラピ&アンジー夫妻の決断とは・・・
甲子園のベンチに置かれた他校のチーム写真・・・。リレーのように繋がれた、亡きマネージャーへの思いに涙
魔女の宅急便にでてくる「にしんのパイ」の真の姿がヤバすぎると話題に
なぜ有名人は”ポロリ”しないのか、その秘密が判明!
妊活にも逆子にも!芸能人も絶賛するお灸の効果
”○○の摂りすぎはダメ!?”キム兄の妻、西方凌さんを妊娠体質に変えた驚きの食事法とは
行政から”妻は働くな”と通告された!不条理な勧告を受けた夫が綴るブログが話題に
キター(゜∀ ゜)!!大人気「SATC」の続編作成がついにスタート!
母親からの虐待で生後間もなく全身を刺され生き埋めに…。果たして、赤ちゃんの運命は!?
助成金をもらっても全然足りない!不妊治療現場の悲痛な叫び
自分のお金には超シビア!舛添都知事のドケチ列伝
第二のディーンになるかも!?ドラマ「逃げ恥」出演中のイケメンは期待の逆輸入俳優だった!
「審査員に好かれているのでは?」体操・内村選手への失礼すぎる質問に対して、2位の選手がとった行動に賞賛の嵐
このイケメンの正体は・・・あの有名人に隠されていた、もう一つの顔に驚き!
11年にもわたり精神疾患と闘っていることを明かした人気女優。彼女を脅かす病とは…
「俺は種なしだった」と告白した太田光。きちんと知って欲しい、男性不妊の実態。
「これはファンサービスではない」EXILE・ATSUSHIが行っていた極秘コンサートとは
きちんと掃除をした娘に”連帯責任”を押し付けた教師。その対応に賛否の声
恋人が射殺される様子をSNSに投稿した女性。アメリカの闇と戦う彼女に賞賛の声
世界最高峰の証、V.Sエンジェルの座を捨てた23歳のモデル。その理由とは・・・